定期テスト対策講座の画像

傾向と対策

目標に向け他の子と差をつけたいのであれば、早めの準備が必要です。単元の弱点を洗い出し、その類題を解くことで苦手や弱点から克服させ自信をつけさせ、順位や得点アップに繋げます。また、過去に出題されてきたテストの問題を分析し、出題傾向に沿った問題を出すことで、効率よい学習指導をしていきます。迷ったら直ぐに行動しましょう。

なぜ点数を取らなければならないのか

結論から言うと、公立高校受験は先ず内申書(調査書)で判断されます。3年生の成績だけでなく、1, 2年生も見られます。中間テストや期末テスト、小テスト、提出物、態度、発言など、全てが見られ、内申書の評価が決まります。中でも定期テストはその比重も大きく、評価を左右します

対策の流れ

PDCFAサイクルに基づき、試験対策を行う。

  1. 計画(Plan): 目標を立てる
  2. 実行(Do): 試験範囲を復習
  3. 評価(Check): 範囲問題の正誤を知る
  4. 吸収(Feedback): 誤答問題の類題を解く
  5. 改善(Action): 正誤を比較し理解する

対策の特長

育英進学会では以下の事を実践しています。

  • 教科書準拠のテキスト使用
  • 学校のワークの徹底
  • 学校別の試験範囲別対策
  • 土日の対策を実施
  • 自習室(教室)の開放
  • 質問の受付と促し

期間限定入塾特典 11月

  • 無料体験 2週間
  • 入塾金 10,000円 全額免除
  • 12月度月謝 全額免除

※ 上記価格は消費税別です。
※ 中学3年生は除きます。
※ 他の特典との併用はできません。
※ 特典には適用条件があります。

お気軽にお問い合わせください0120-1981-59平日11:00~20:00受付対応

Web受付はこちら 24h受付対応